コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 【夏の温活】簡単セルフケアで夏バテ知らずの快適生活!

【夏の温活】簡単セルフケアで夏バテ知らずの快適生活!

【夏の温活】簡単セルフケアで夏バテ知らずの快適生活!

「夏バテを予防したいけど、どうすればいいの?」

「夏でも冷えを感じやすくて悩んでいる」

そんな健康意識の高い女性におすすめなのが、夏の温活。

身体を内側から温めることで、夏バテ知らずの快適な毎日を過ごすことができるんです。

でも、「夏に温活ってどうやるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

そこで本記事では、夏でもできる簡単な温活法をご紹介。

夏に飲むべき飲み物や、首を温めることの効果体を冷やさない方法など、実践しやすいセルフケア方法が満載です。

さらに、オフィスの冷房対策グッズや持ち歩きできる冷え対策アイテムなど、夏の温活に役立つグッズ情報もお届け。

冷え性の方へのプレゼント選びにも役立つはずです。

夏の温活を始めて、心地よい夏を過ごしませんか?

ぜひ最後までチェックしてくださいね。

この記事のポイント

  • 夏の温活には、冷房の温度設定を28度を目安にすることや、外出時の紫外線・熱中症対策が大切
  • ジンジャーティーやハーブティーなどのホットドリンクや、身体を温める食材を取り入れよう
  • 首を温めることで自律神経のバランスが整い、体温アップが期待できる
  • 冷房対策には、天然素材のカーディガンやストール、冷え対策グッズを活用しよう
  • 冷え性の方へのプレゼントには、上質なシルクのインナーやオーガニックコットン素材のルームソックス、高級入浴剤などの温活アイテムがおすすめ

関連記事

この記事を監修した人

Profile Picture

ギフトコンサルタント
東條 麻希

ラッピングやギフトのスペシャリストとして、商品プロデュースや販促提案、執筆など多岐にわたる分野で活躍。メディアでは「ラッピングの魔術師」と紹介され、全国で人気の講師としても知られています。豊富な経験を活かし、贈る側の想いが確実に届くギフト体験づくりのお手伝いをしています。

お時間のない人はここで確認!

編集部おすすめ商品:1位

【夏こそ温活】身体ぽかぽか温活 入浴剤詰め合わせ
ご利用シーン
誕生日プレゼント 出産祝い 結婚祝い 内祝い お返し 異動・転職祝い ちょっとしたお礼
特徴
  • 体と心をほぐす
  • プレゼントにもおすすめ
  • 冷え性さんにおすすめ
  • 天然素材100%の満足感
  • エアコンで冷えた身体を温める
この商品の推しポイント

365日、オールシーズン使える温活入浴剤。毎日違った色と香りで、あなたのリラックスタイムをサポート。春夏秋冬、あなたに寄り添います。ふわっと香るアロマに癒されながら、身体を温めることができる温活におすすめのバスソルト。

今すぐ詳細を見る

夏の温活で快適に過ごすコツ

体を冷やさない夏の温活術

体を冷やさない夏の温活術

エアコンの温度設定、ちょっと我慢するだけで体温キープ。

28度を目安に設定するのがおすすめです。

冷房で冷えた身体を温めるには、暖かいお風呂が一番!

入浴剤を入れたお風呂に入れば、身体を中から温めてケアできますよ。

冷え性さんにおすすめする、夏の温活に好適な入浴剤をご紹介します!

Chapon 身体ぽかぽか温活 入浴剤詰め合わせ

身体ぽかぽか温活 入浴剤詰め合わせ
  • 商品特徴:オールシーズン使える温活入浴剤。毎日違った色と香りで、あなたのリラックスタイムをサポート。春夏秋冬、あなたに寄り添います。
  • URL:詳細はこちら

睡眠の質 2本セット

睡眠の質 2本セット
  • 商品特徴:「スヤスヤ、ぐっすり、シャキッと」というテーマで、睡眠グッズとしても注目のChaponの入浴剤・バスソルト。寝苦しい夏は睡眠の質が落ちがち。そんなときにぴったりなアロマ専門家がブレンドした特別なバスソルトです。
  • URL:詳細はこちら

自分だけの時間 2本セット

自分だけの時間 2本セット
  • 商品特徴:「今日は日常を抜け出そう」をテーマに、アロマ専門家がブレンドしたChaponの入浴剤・バスソルト詰め合わせ。冷え性で悩むあの方へのプレゼントにもぴったりです。
  • URL:詳細はこちら

また外出時は、日傘や帽子で紫外線対策もお忘れなく。

こまめな水分補給で、熱中症にも気をつけて。

汗をかいたら、塩分補給も忘れずに。

夏の温活に最適な飲み物

夏の温活に最適な飲み物

ジンジャーティーやハーブティーなど、ホットドリンクが温活の味方。

身体の芯からじんわりと温まるので、代謝アップにも◎。

冷たいものは控えめにして、常温か少し温かめがちょうどいいんです。

ウーロン茶やほうじ茶など、香ばしい風味のお茶もおすすめ。

夏の温活におすすめの食材

夏の温活におすすめの食材

身体を温める食材には、「寒い地域で育ったもの」「地面の下で育ったもの」「発酵食品」があります。

夏の温活に食べたい食材

  • にんじん
  • ねぎ
  • かぼちゃ
  • ごぼう
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • 味噌
  • 納豆
  • 醤油
  • チーズ
  • ヨーグルト

そのほか薬味のしょうがやにんにくも、代謝アップに効果的。

夏は冷たいものを食べたくなりますが、冷たいものは身体を中から冷やすので積極的に温かいものを食べましょう

また夏が旬の野菜はビタミン豊富で健康に良いですが、身体を冷やす働きがあるので注意が必要です。

夏に首を温めるとどんな効果があるの?

夏に首を温めるとどんな効果があるの?

首は、体温調節に大きく関わるパーツ。

首を温めることで、自律神経のバランスが整い、体温アップが期待できるんです。

肩こり改善やストレス解消にもつながるので、ぜひお試しを。

ネックウォーマーやホットアイマスクなどを活用するのもおすすめ。

生理中の夏のカイロの使い方

生理中の夏のカイロの使い方

生理中は、冷えが気になる方も多いはず。

そんな時は、腰の両サイドにカイロを貼るのが◎

下腹部を温めることで、生理痛の緩和にも効果が期待できます。

ミニサイズのカイロなら、目立たずに使えるのが嬉しいポイント。

夏でも冷えないカーディガン選び

夏でも冷えないカーディガン選び

冷房対策には、さらっと羽織れるカーディガンが必需品。

シルクやコットンなど、肌触りの良い天然素材がおすすめ

UVカット効果のあるものなら、日焼け対策にもなって一石二鳥

薄手のものから、しっかり厚手のものまで、TPOに合わせて選びましょう。

冷房対策に重宝するストールの活用法

冷房対策に重宝するストールの活用法

オフィスの冷房対策には、ストールが大活躍

首に巻いたり、膝掛けにしたりと、使い方は無限大。

コンパクトに畳めるので、カバンに忍ばせておくのも良いですね。

シルクやカシミヤなど、上質な素材のものを選ぶのがおすすめ。

肌触りが良いだけでなく、温かさもキープしてくれます。

夏の温活に活躍するおすすめグッズをチェック!

夏の冷え対策グッズを活用しよう

夏の冷え対策グッズを活用しよう

暑いのに冷える…そんな夏には冷え対策グッズが欠かせません。

自分に合ったアイテムを見つけて、上手に活用しましょう。

アイテム 特徴 メリット
シルク100%のレッグウォーマー 天然素材で肌に優しい 就寝時にも使えて便利
UVカット機能付きアームカバー 紫外線対策ができる 日焼け防止とともに冷え対策も叶う
冷感素材のアイテム ひんやり感がある 暑い夏でも快適に過ごせる

それぞれのアイテムには、素材や機能性による特徴があります。

自分の悩みやニーズに合わせて選ぶことで、より効果的な温活が期待できるでしょう。

 

夏の温活グッズは、使い方次第で心地よい夏を過ごすための強い味方になってくれるはず。

オフィスの冷房対策におすすめグッズ

オフィスの冷房対策におすすめグッズ

オフィスでのデスクワーク中は、冷えが気になるもの

そんな時は、下記のようなアイテムがおすすめです。

アイテム 効果 メリット
ひざ掛け 下半身を冷えから守る 集中力アップにつながる
ひざ下クッション 膝下を温めてくれる デスクワークの効率がアップ
USBウォーマー 手軽に使える オフィスでの温活に最適

それぞれのアイテムには、冷え対策としての効果とメリットがあります。

自分に合ったアイテムを見つけて、オフィスでの温活を始めてみませんか?

きっと仕事の効率もアップするはずですよ。

持ち歩きできる冷房対策アイテム

持ち歩きできる冷房対策アイテム

外出先でも、冷房対策アイテムがあると安心。

いざという時のために、持ち歩きアイテムを用意しておきましょう。

アイテム 特徴 メリット
ポケットサイズのミニ湯たんぽ コンパクトで持ち運びやすい カバンに忍ばせておけば、いつでも温活できる
携帯用のブランケット 持ち運びに便利 冷えを感じた時にさっと羽織れる

それぞれのアイテムには、持ち運びやすさというメリットがあります。

これらのアイテムを上手に活用すれば、外出先での冷房対策も万全。

冷えが気になって外出が憂鬱…」なんて悩みともサヨナラできるはずです。

自分のライフスタイルに合わせて、持ち歩きアイテムを選んでみてくださいね。

お腹を温めるグッズで夏の冷えを防ぐ

お腹を温めるグッズで夏の冷えを防ぐ

冷たい食べ物や飲み物で、お腹が冷えやすいのが夏の悩み。

そこで活躍するのが、お腹を温めるグッズです。

お腹を冷やさないように、しっかり対策を。

アイテム 特徴 メリット
腹巻 お腹周りを包み込む 就寝時にもおすすめ
湯たんぽ お腹に当てて温める ポイント温活ができる
カイロ 手軽に使える お腹周りを集中的に温められる

それぞれのアイテムには、お腹周りを温めるための特徴があります。

夏は冷たい食べ物や飲み物で、知らず知らずのうちにお腹を冷やしているかも

でも、これらのアイテムを上手に活用すれば、お腹の冷えはグッとセーブできるはず。

自分に合ったアイテムを見つけて、お腹の冷え対策を始めてみませんか?

きっと快適な夏が過ごせますよ。

夏でもカイロが売ってる場所は?

夏でもカイロが売ってる場所は?

「カイロは冬のもの」と思っている方も多いかもしれません。

でも実は、夏でもカイロが手に入るんです。

ドラッグストアやスーパーの冷え対策コーナーをチェック

季節品コーナーに並んでいることもあるので、要チェックです。

意外と身近なところで、カイロが手に入るんですね。

冷え性の方への夏のプレゼント選び

冷え性の方への夏のプレゼント選び

冷え性の方へのプレゼントには、温活アイテムがおすすめ。

「冷えを感じにくい毎日を」という想いを込めて、贈ってみては?

きっと喜んでもらえるはずです。

アイテム 特徴 メリット
上質なシルクのインナー 肌触りが良い 快適な着心地で温活できる
オーガニックコットン素材のルームソックス 肌に優しい素材 就寝時の冷え対策にぴったり
高級入浴剤 天然精油を使った心地よい香り 身体の中からあたたまる

それぞれのアイテムには、温活アイテムとしての特徴とメリットがあります。

冷え性の方への贈り物は、選ぶのに悩んでしまうかもしれません。

でも、温活アイテムなら間違いなし。

相手の冷えを和らげてくれる、心のこもったプレゼントになるはずです。

快適な毎日を過ごしてほしい

そんな想いを込めて、温活アイテムを贈ってみてはいかがでしょうか。

きっと相手の心も体も温まるはずですよ。

自律神経を整えて夏バテを予防

自律神経を整えて夏バテを予防

夏バテの原因の一つに、自律神経の乱れがあります。

早寝早起きを心がけて、生活リズムを整えることが大切。

ストレス発散の時間を作るのも、自律神経の安定につながります。

入浴時は、38〜40度のぬるめのお湯につかるのがおすすめ

優しい香りの入浴剤を使えば、冷え対策をしながらリラックスもできますね。

ゆったりとした気分で、1日の疲れを癒やしましょう。

「【夏の温活】簡単セルフケアで夏バテ知らずの快適生活!」の総括

記事の主要なポイントをまとめます。

  1. 冷房の温度設定を28度を目安にし、外出時は日傘や帽子で紫外線対策をすることをおすすめします。こまめな水分補給と塩分補給も大切ですよ。
  2. 温活におすすめの飲み物は、ジンジャーティーやハーブティーなどのホットドリンクです。身体の芯からじんわりと温まり、代謝アップにも効果的ですよ。
  3. 夏の温活に食べたい食材は、にんじん、ねぎ、かぼちゃ、ごぼう、じゃがいも、玉ねぎ、味噌、納豆、醤油、チーズ、ヨーグルトなどです。温かいものを積極的に食べましょう。
  4. 首を温めることで自律神経のバランスが整い、体温アップが期待できます。肩こり改善やストレス解消にもつながるのでおすすめですよ。
  5. 生理中は腰の両サイドにカイロを貼ると、下腹部を温めることで生理痛の緩和にも効果が期待できます。ミニサイズのカイロなら目立たずに使えて便利ですね。
  6. 冷房対策には、シルクやコットンなど肌触りの良い天然素材のカーディガンが必需品です。UVカット効果のあるものなら日焼け対策にもなりますよ。
  7. オフィスの冷房対策には、ひざ掛けやひざ下クッション、USBウォーマーがおすすめです。冷えから身体を守り、集中力アップやデスクワークの効率アップにつながります
  8. 外出先での冷房対策には、ポケットサイズのミニ湯たんぽや携帯用のブランケットなど、持ち運びに便利なアイテムを活用しましょう。
  9. お腹の冷えには、腹巻や湯たんぽ、カイロなどを使ってお腹周りを集中的に温めるのが効果的です。夏でもカイロはドラッグストアやスーパーの冷え対策コーナーで手に入りますよ
  10. 冷え性の方へのプレゼントには、上質なシルクのインナーやオーガニックコットン素材のルームソックス、高級入浴剤などの温活アイテムがおすすめです。「冷えを感じにくい毎日を」という想いを込めて贈ってみてはいかがでしょうか。

Read more

【完璧な出産内祝いの選び方】出産祝いのお返しに喜ばれるギフトとマナーを徹底解説

【完璧な出産内祝いの選び方】出産祝いのお返しに喜ばれるギフトとマナーを徹底解説

出産祝いのお返しについて悩む方は多いと思います。内祝いが必要なのか、予算はいくらにすべきか気になりますよね。例えば、5,000円や1万円の出産祝いをもらった場合のお返しの相場はどのくらいでしょう...

もっと見る
【温活×腸活】で巡りを改善!体の中から美しくなる方法

【温活×腸活】で巡りを改善!体の中から美しくなる方法

健康や美容のために頑張っているのに、なかなか思うような結果が出ないと悩んでいませんか? 実は、体の巡りを良くすることが大切なんです。 中でも注目されているのが「温活」と「腸活」の組み合わせ。 ...

もっと見る